自由が丘ブラン
HOME > 働き方

働き方の一覧

2018/06/26

お弁当無人販売サービス開始のお知らせ

お弁当無人販売サービスの開始のお知らせ

あなたのオフィスで、お弁当を購入される方のスマートホンを、QRコードにかざすだけで購入できます。

システムの詳細

□特徴

人手が掛かりません〜販売スタッフも面倒なお金のやりとりもなしの安心のQRコード決済。

時間をかけずにいつでも購入〜 レジ待ち、エレベーター渋滞なしでスピーデイーに。

ハイクオリティーなお弁当やおにぎり、サンドイッチを小ロットから〜大手企業の社員食堂、カフェで採用されている商品を提供出来ます

画像はPAYMO 社引用

 

 


2016/03/17

【コラム】社外でのコミニュケーション活性化

先日、食事の力で社内のコミニケーションの活性化の実例を書きました。

http://www.jiyugaoka-blanc.co.jp/1558

社内でのコミニケーションは、もちろん大切ですが、アイデアや気づきは外からもたらせる事が多いのです。ただ、良質に、そして、確実に、外との関係を築いていくことは、なかなか難しいのです。

オランダでは、クリエイティブな個人と大企業をつなぐ架け橋のとしてコワーキングスペースを作り、急成長してます。利用者は無料です。利用者はお金を負担する代わりに、自分の知識やスキルを対価として支払うのです。

wsS2M-2

wsS2M-6

画像は下記リンク先より、引用

http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2016/02/post-4512_1.php

クリエイティブな個人は、苦しい営業活動なしに、企業とのきっかけをつくり、ビジネスチャンスを得る事が出来きます。一方、企業にとっても、すぐれたリサーチや発見の場になり、イノベーションを起こすことができる。まさにウィンウィンの関係です。

今後は、オフィスの設備、環境だけでなく、面白い人が集まるかどうか?が、重要になってきますね。

このような、外とと交流促進にも、食事の果たす役割がたくさんあると思います。

 

 

 

 


2016/03/12

【コラム】オフィスもダイエット?!

弊社は、15年程続けた、弁当の製造工場の撤退をして、製造を外部委託に切り替えました。

http://www.jiyugaoka-blanc.co.jp/221

更に、経理部門の外部委託、文書のクラウド化を行い、オフィス自体を閉鎖をしました。
事業のダイエットをしたわけです。世の中の変化に対応し、無駄になってしまった業務を捨て、自社の強みを明確にし、向うべき方向をしっかり見据えるようにしました。「行き先の分からない船には、追い風は吹かない」と思ったからです。

今回の記事も、紙の文書を電子化したり、重複しているカタログを廃棄、整理整頓して、捻り出した空いたスペースを、カフェやリラクゼーションスペースを設け、仕事のモチベーションを上げていくという取り組みです。オフィスの体質改善なんですね。やみくもに、オフィススペースを増やさず、今あるオフィススペースを工夫して、スペースを作る過程こそが、社内スタッフの足腰を鍛える事にもなるんですね。

捨てなければ、新しい素敵な事はやってこないのです。

文書ダイエット

3/17開催「あなたのオフィスと働き方を変える!  文書管理と次世代オフィス環境最新事情

http://www.njh.co.jp/general_news/20160215-g01/

画像出典:プラス株式会社様 エヌ・ジェイ出版販売株式会社様


2016/02/24

仕事を食事の力でより良くできますね

pmo

画像は、野村不動産株式会社ビルディング営業部 『PMO FORUM2016』事務局 より

http://www.pmo-web.com/forum2016/

先日、野村不動産主催『PMO FORUM2016』にお邪魔してきました。オフィスのモデルルームはもちろん、家具、そして、社内のコミニケーションを育む、ラウンジ、カフェ、そして、プチ社食サービスの提案まで、多岐にわたる展示になってました。僕は、オフィス内での食事の実際を考えながら、オフィス作りをして欲しいと常日頃思っておりましたので、うれしい限りです。

ワークルールズ

画像は、Amazon社ウェブサイトより

また、Google社の人事担当トップが書いた、働き方の教科書「ワーク・ルールズ!: 君の生き方とリーダーシップを変える」の中でも、社内に「マイクロキッチン」と呼ばれる、コーヒーや果物、お菓子などの食事を取れるコーナーを多数設け、リフレッシュだけでなく、ちょっとしたおしゃべりを誘発し、考えもつかないアイデアを発生させようとしてます。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%EF%BC%81%E2%80%95%E5%90%9B%E3%81%AE%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B-%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4492533656

弊社は、職場における食の可能性を探求し、働き方に応じた、食事の提案をして参ります。


2015/03/03

日本経済新聞に掲載されました

日本経済新聞「働き方NEXT」に掲載されました。

内容としては、弊社代表の働き方や飛騨での活動、飛騨で発想した「畑の見える弁当」に関してです。

職場の食が、事業分野である弊社は、今後とも、未来のワークスタイルを追求してまいります。

記事リンク

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO83825360R00C15A3SHA100/

◆記事

「山ごもり」でひらめきを――。食品販売の自由が丘ブラン(東京・中央)で働く後藤慶太さん(43)は、岐阜県飛騨市にある古民家のレンタルオフィスを利用している。年に一度、一週間ほど滞在。「東京では出ない“ひょうたんから駒”の発想が湧く」という。

飛騨での農家とのちょっとした出会いから、形が不格好で市場には出せないけれど旬のおいしい野菜を使った弁当を発案。大手企業の社員食堂向けに提供し、好評を得たこともある。

記事画像


2014/04/04

異業種コラボレーション拠点変更のお知らせ

2012年1月、異業種のクリエイターとコラボレーションする『co-lab』に参加しました。
同年6月に、二子玉川の拠点を追加し、様々な取り組みが行われました。
今後の展開のため、6月末で退会をさせていただくことになりました。
当面は、様々な場を行脚し、今までの経験やノウハウをいかし、
社会起業などの異業種コラボレーションは更に積極的に行います。
co-labでの主な取り組み
社会起業展示販売コーナー 官公庁売店でスタート

2013/09/28

イベント開催の後援をさせていただきました〜働き方をデザインするイベント「ハタモク」100回記念

本日開催のイベント、
「第100回記念ハタモク」
~生きる目的や生き方を通して、自らが目指す人生や仕事を考える!~
後援させていただきました。
大変、活発なやりとりがされてました。
今後も、弊社は、このような、「働き方をデザインする」をテーマとした、
イベントの後援をさせていただきます。
【詳細はこちら】Facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/536478376424974/

2012/06/24

活動拠点追加のお知らせ

二子玉川co-lab 、カタリストBAに入会いたしました。
■内容
お取引先様、関係先様への打ち合わせスペースの新設。
co-lab 二子玉川と併設されている、カタリストBAのメンバー方々との交流により、新たな発想の創造。
■場所
東急田園都市線、大井町線 二子玉川駅 隣接
二子玉川ライズオフィス8階 カタリストBA
7月1日からスタートいたします。
co-lab 二子玉川
カタリストBA

2011/12/20

異業種のクリエイターとコラボレーションする 『co-lab』に参加します。

異業種のクリエイターとコラボレーションする
『co-lab』に参加します。

井の中の蛙にならないように 心掛け、
新しい発想が出来たらと思います。

co-labコンセプト⇩
http://co-lab.jp/about_colab/55
当社紹介ページ
http://co-lab.jp/creator_info/4671



pagetop