自由が丘ブラン
HOME > コラム , 働き方 , 新着情報・お知らせ > 【コラム】社外でのコミニュケーション活性化

【コラム】社外でのコミニュケーション活性化

先日、食事の力で社内のコミニケーションの活性化の実例を書きました。

http://www.jiyugaoka-blanc.co.jp/1558

社内でのコミニケーションは、もちろん大切ですが、アイデアや気づきは外からもたらせる事が多いのです。ただ、良質に、そして、確実に、外との関係を築いていくことは、なかなか難しいのです。

オランダでは、クリエイティブな個人と大企業をつなぐ架け橋のとしてコワーキングスペースを作り、急成長してます。利用者は無料です。利用者はお金を負担する代わりに、自分の知識やスキルを対価として支払うのです。

wsS2M-2

wsS2M-6

画像は下記リンク先より、引用

http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2016/02/post-4512_1.php

クリエイティブな個人は、苦しい営業活動なしに、企業とのきっかけをつくり、ビジネスチャンスを得る事が出来きます。一方、企業にとっても、すぐれたリサーチや発見の場になり、イノベーションを起こすことができる。まさにウィンウィンの関係です。

今後は、オフィスの設備、環境だけでなく、面白い人が集まるかどうか?が、重要になってきますね。

このような、外とと交流促進にも、食事の果たす役割がたくさんあると思います。

 

 

 

 


コメントをどうぞ

*


pagetop